遠藤利三郎商店@神泉

ずっと気になっていた、遠藤利三郎商店。

ドラマ『ど根性ガエル』のイベントで新井浩文パイセンからゴリラパンいただきたくて、スカイツリーの周辺をウロウロしていた時、食べログ検索して気になったのかな?(『ど根性ガエル』2015年だから3年も前じゃん、思った以上に前じゃん。いいドラマだったよね。)

ということで、スカイツリーのある押上にもお店があるらしいんだけど、コクーン帰りに寄るとしたら神泉一択!押上に劇場ないわ!というコクーンから近い…ただそれだけで神泉の方の遠藤利三郎商店さんへ。

 

f:id:accomplice6186:20180311000409j:image

▲店内壁一面にワインどーん!

これテンション上がる。

 

f:id:accomplice6186:20180311000506j:image

アミューズ

もう忘れてしまった、もしかするとキクイモかなにかのポタージュと、タラのブランダードを使ったクロケットだった気がする…そんな気が…

手の込んだアミューズ出てくると気分が華やぐ!

 

f:id:accomplice6186:20180311000843j:image

▲なんらかのスパークリングで乾杯

もうだめですね、覚えていられない。

そんなに店内広くないので、基本ホールのお姉さんが2人かな?

確か2人ともソムリエバッチ付けてたので、ソムリエさん。いろいろお料理と合うワインとか勧めてくれた。

1階にカウンター席と、2階にテーブル席?

フレンドリー系の接客ではなく、適度に距離は置きつつ、でも気配りは常に欠かさず…といった風。

 

f:id:accomplice6186:20180311001222j:image

▲前菜盛り合わせ

まずはこれ頼んでおけば間違いなさそうなヤツから!うん!間違いなかった。

パテとハチミツとか、しょっぱ甘いの好き。

あとニンジンのラペとか永遠食べたい。

 

この辺りで確かイタリアの土着品種使った白。はい、なにもおぼえてない!

 

f:id:accomplice6186:20180311001354j:image

▲軽く燻製した鰹のカルパッチョ

ただのカルパッチョじゃなく一手間。

燻製好きなのでこれ結構好き。柿のソースだったかな。また甘じょっぱいのだ。

紅芯大根やらで見た目も綺麗。たのしい!

 

f:id:accomplice6186:20180311001630j:image

▲スフレオムレツ

ふっわふわ!たのしい!

 

f:id:accomplice6186:20180311002141j:image

▲メインぶたにく

これローストしたやつと、煮込みと両方食べれる素敵メインでした。

そして2人で取り分けやすいよう切り分けての盛り付け。

個人的にはもうほんの少し塩みがあっても…とは感じたけど、この辺はもう好み、きっと。

 

カリフォルニアのジンファンデル頼んだ記憶…

ボトル写真撮らせてもらったら、記憶と味とが一致してくかね…

 

デザートは2種類〜

f:id:accomplice6186:20180311002426j:image

f:id:accomplice6186:20180311002440j:image

 ▲ポットアップルパイ

 

f:id:accomplice6186:20180311002643j:image

▲イチゴのチーズケーキ

 

あったかいアップルパイっていいよね(涙)

 

で、食事は以上!

3杯飲んで、このくらい食べて、1人7000円ぐらいだったかな。

まぁ、となると、コスパが良い訳ではないけれど、お店の雰囲気、食事、ワイン、場所…とピタッとハマってる感じがする。それはきっと良いお店だ。

食事をするのって時間も一緒に買うもんだと思うので、そういう意味でもやっぱり希望に叶った良い時間を過ごせました。

また行こー。

 

神泉、普段あまり行かないけれど、もちろんコクーンからも歩けるし、コクーンから歩いて行けるって大事だし(2回)、お店がある場所、凄く飲食店に活気がある通りで、開拓しがいがありそうだった。たのしそー、おいしそー!

 

積極的に良い芝居と美味しいご飯はセットにしていく。

劇場の近くを開拓していく。

 

ごちそうさまでしたー!

 

神泉 遠藤利三郎商店
03-6455-3460
東京都渋谷区神泉町11-9 ワインアパートメント 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13163389/