蜷川幸雄の命日ですよ

そのまんまですよ。

2年前、2016年5月12日に亡くなった蜷川さん。

 

もう2年経つかぁ、、、

 

観客として確実に育てられたというか、煽られてきたと思うのです。

最後の10年ほどは、ほぼ欠かさず観てきたので、今年32になる人で、同じぐらい観てきた人ってそうそういないんじゃないか?と思うぐらい、ルーティンのひとつとして観てきたので、亡くなったときに思った以上に染み付いてたなと思ったわけです。

 

このシミをあえて残して味にするように。

 

twitter見ていたら、これは私も目指したいところだなあと感じた文章があったので、貼らせていただく。

 

http://inkyodanshi21.com/blog/12695/

 

書くことで、蜷川幸雄を、私の中に残ってる蜷川幸雄を、とんでもなく僭越だけれども、でも少しでも、他の人の目に触れるカタチで、文字の中に、込めて、残しておけたらよいなあ。

だって私より下の世代の人たちは、あの演出を体感することがもうできないんでしょう!?!?

それは切ないっすよ。

 

早くコクーン行きたいな。

コクーン歌舞伎良さそうだなあ。

一番蜷川さんを観せてもらった劇場がコクーンだ。